ネットからならいつでも契約できる!!でも誰が担当者かわからなくて不安!!

いつでも簡単に見積もりと契約ができる

自動車保険に入るには事前に見積もりをしてもらって契約をしなければいけません。自動車保険は1年ごとに更新をするか乗り換えをするかを考える必要があり、乗り換えだと新たに見積もりの依頼をしたり契約書にサインをしたり結構面倒です。同じ内容で更新であれば比較的楽なので最初に加入した保険会社で契約を更新し続けている人もいるでしょう。見積もりや契約に面倒さで見直しをしていないなら、ネットで利用できる自動車保険を検討すると良いかも知れません。見積もりは各損保会社のサイトからもできますし、比較サイトであれば基本情報を入力すれば複数社から見積もりをもえらえたりします。契約に関してもネットから365日24時間いつでも行えるので、乗り換えも楽に行えるでしょう。

毎回同じ担当者でない可能性

保険の加入を代理店や外交員から行うとき、何か連絡が必要な時はいつも同じ担当者に連絡をします。保険内容を見直したいだけでなく、保険給付の申請やサービスを利用したいときに顔がわかる担当者に言えばいいので安心でしょう。ネットの自動車保険では加入時にネットから行うので誰が担当者かわかりません。ネット系の損保会社は営業職員が一般の損保会社よりも少なく、どの職員がどの顧客を担当するかが契約時に決まっていないところもあります。事故などが起きたときはサービスセンターに電話をしますが、その都度違うオペレーターと話をし、現場に来てくれる保険の担当者もその都度異なる可能性があります。事故対応は一般の損保会社と同じようにしてくれますが、担当者の顔が見えないと不安に感じるかもしれません。

自動車保険には強制加入の自賠責保険、任意で入る自動車任意保険があります。自賠責保険だけでは補償範囲が狭いので、任意保険に加入すれば様々な損害に対応できます。また事故の処理が楽になるのもメリットです。