クレジットカードを何枚持っているの?枚数を限定しましょう

クレジットカードの枚数

みなさんはクレジットカードを何枚持っていますか?少ない人でも5枚ほど、多い人で10枚以上持っているのではないでしょうか?クレジットカード払いでポイントが付く、ガソリンなどの商品が割引になるなどの理由とお店の人に勧められて作ってしまうため、次第に増えていってしまいます。商品購入でもらったポイントも、カードの枚数が多いと分散されて結局使わなくて期限が切れてしまったりします。カードの種類によっては年会費が必要なものもあり、注意が必要です。キャッシングができるカードが多いですが、安易に使用すると後々大変なことになるかもしれません。できるだけカードの枚数は絞りたいものです。

デビットカード決済がおすすめ

私もカードを何枚も持っている人の一人でした。通常一定の金額をカードで支払えば年会費は取られないカードが多いのですが、枚数が多すぎて年間の使用金額が規定に満たなくて会費を取られることがありました。カード払いで付与されるポイントも結局使わずに終わることも度々です。そこで、カードは必要最低限に絞って2枚ほど緊急用に残し、デビットカードを使用することにしました。デビットカードもインターネットバンキングの口座を利用しています。このカードは日本中広く普及しているポイントが貯まるのと、デビットカード独自のポイントも貯まり、ポイントの2重取りができます。又、デビットカードならば口座から瞬時に決済されるため、買い物のしすぎで後から多額の請求が来ることもありません。多くのお店で使用できるし現金を持ち歩く必要もありません。デビットカード一本にするのがおすすめです。私は毎日ポイントを使ってコーヒーを飲んでいます。ちょっとお得な気分です。

決済代行とは例えば通信販売などの決済として利用され販売元と客の仲介をし、円滑に相互が商品の代金のやり取りに関して行われるようにする中間業者です。